Dropbox Plus(旧Dropbox Pro)を公式より安く購入する方法

NewImage

先日、Mac miniが壊れました。その後、パソコンをWindowsに買い換えたんですが、それほど問題にならなかったのはDropboxに大切なファイルを入れていたからです。

Dropboxにファイルを入れておけば、オンラインならどこでもファイルを開くことができて、非常に便利です。

Dropboxの無料の使用制限は2GBですが、Plus版を使うと1000GBまで利用可能です。

今回、ソースネクストさんからDropbox Plus 3年版をご提供いただきました。 icon

追記;2017年3月2日よりDropbox ProがDropbox Plusに名称変更しました。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

Dropbox Plusとは?

無料 Plus
容量 2GB 1000GB
ファイル復元 30日間 30日間(別途有料で1年まで延長可能)
紛失デバイスからの削除 ×
共有フォルダの権限 ×

Dropboxの無料版では、通常2GBの容量しか利用できませんが、Dropbox Plusだと1000GBの容量を使用することができます。

1000GBもあれば、写真や動画、Excel、Wordなど多くのファイルを保存しておくことができます。

Dropboxでは同じファイルを共同作業をするグループに共有することが可能です。通常は追加、編集、削除の編集権限が与えられています。

Dropbox Plusだと、メンバーごとによって読み取り専用とすることができます。

2016年12月から、Plus版ではスマホで設定したフォルダに入ったファイルは自動でダウンロードできるようになりました。より便利に。

合わせて読みたい Dropboxのデータをフォルダごと自動でスマホにダウンロードできる

公式とソースネクストの料金比較

公式 ソースネクスト
1,200円 (667円)
12,000円 12,000円
3年 (36,000円) 24,000円

ソースネクストで発売している3年版は公式の1年版を使い続けるよりも12,000円もお得です。

3年版の金額を月額に換算すると667円で利用することができます。これは他のクラウドシステムに比べても安いです。

◆さらに今なら先着1000本限定で19,800円で購入できるセールを行なっております。月々500円ちょっとです!これは安い

購入はこちら→ソースネクスト

クラウドストレージひと月負担金額比較

1000GB使えるクラウドストレージを月額になおして比較してみます。

クラウドストレージ Dropbox OneDrive Googleドライブ Amazon Cloud Drive
月額 667円 970円 9.99ドル 3300円

Dropbox

Dropboxはソースネクストの3年版を購入することで24000円で利用可能です。月額にすると667円です。

この4つの中では最安値となります。

OneDrive

MicrosoftのクラウドストレージサービスのOneDriveです。最近、無料ストレージが15GBから5GBに縮小されました。

常に最新のExcelやWordを利用できるOffice365を利用することで、OneDriveも1000GB使用できるようになります。

Office365は1年分を購入すると少し安くなります。Amazonでは11,000円程度で売られています。

Officeを利用する人にとってはいいかもしれません。

Googleドライブ

Googleドライブは月額9.99ドルです。

無料でも一定の画質以下の写真、動画をストレージ容量を消費せず、無制限に保存できます。

Amazon Cloud Drive

Amazon Cloud Driveは細かく料金プランがあります。1000GBだと40000円と他に比べて高額です。

ただし、Amazonのプライム会員だと写真、動画を無制限に保存することができます。

プライベートの写真や動画はGoogleドライブかAmazon Cloud Driveに、その他のファイルはDropboxという使い方がいいのではないでしょうか。

どうやって使えるようになる?

こちらのサイトからDropboxPlusを購入します。

購入したアドレスにライセンスキーがメールで送られてきます。

ライセンスキーを Dropboxに入力すると完了です。すぐに使うことができるようになります。

すべてデータをDropboxへ

1000GBもあれば、僕の環境では全てのファイルをDropboxに置くことができます。そうすれば、いつでもどこからでも、自分のパソコンのファイルにアクセスすることができるようになります。

パソコンが壊れたり、例え火事にあってバックアップ用のHDDが一緒に使えなくなっても、データはクラウドに保存されています。

二段階認証でセキュリティも頑丈に設定することができます。USBにデータを入れて持ち運ぶよりも、安全ではないでしょうか。無くしたりどこかに置き忘れるということもありません。

注意点

Dropboxはクラウドにローカルのファイルを移すのではなく、コピーします。なので、自分のパソコンの容量が500GBなら500GBしか利用できません。

外付けHDDからでも利用可能なようですが、いろいろ調べてみるとデータが消えたりと危ない感じです。

【追記あり】Dropboxが1TBになったので、外付けHDDの一部フォルダとDropboxの一部フォルダを同期させて良い感じにできた! | URAMAYU

あとがき

写真、音楽関係、Excelなどのファイル関係をすべてDropboxに移動させました。これで、オンラインならスマホからでもタブレットからでもアクセスすることができます。

ダウンロード、アップロードのスピードはだいたい2MB/秒ぐらいのようですね。100MBは1分、1GBは10分ぐらいですね。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト