【とりあえず】WorkFlowyに書く

僕はWorkFlowyに、メモ、タスク、日記、ブログなどいろいろな事を書いています。

書けば書くほど成長していくものですが、使っていくうちに、WorkFlowyに書くのにちょっとしたハードルがでてくることがありました。

アウトライン・プロセッシング入門: アウトライナーで文章を書き、考える技術

B00XCIETIG

スポンサーリンク
スポンサーサイト

WorkFlowyのフォルダ

WorkFlowyにあるのはノートとノートブックだけです。フォルダはありません。

階層をつくることで、フォルダのような扱いで、書いたものを分類することができるだけです。

僕のWorkFlowyのトップ画面はこんな感じで、分類しています。

https://farm4.staticflickr.com/3760/18668710648_1e09574d9b.jpg

どこに書こう?

WorkFlowyを使い始めて3ヶ月目ぐらいですかね。

ふと、なにか思いついてWorkFlowyに書こうと思った時に「どこに書こう?」という気持ちがよぎったんです。

「これは日記なのか、タスクなのか、ブログなのか…」

そんなことを考えてしまって、「あ、大したこと無いしいいかな」と記録せずに流してしまったんです。

WorkFlowyを使っているうちに、きれいに整理した状態に保ちたくて、書く場所を考えるというハードルが出てきました。そのせいで、簡単に書けなくなってきたんです。

【とりあえず】書く

WorkFlowyの一番上のHOMEの部分に【とりあえず】というライン(フォルダ)を作りました。

何か思いついて、「どこに書こう?」と思ったらここに書いておきます。必要に応じて整理したりタグをつけたり、移動させたりします。

ちょっとしたことががブログのネタに膨らむこともあります。

より効率的にするきっかけになるかもしれません。

それを、「どこに書こう?」と考えて書かないでおかないというのは非常にもったいないことです。

まずは【とりあえず】書いておいて、あとで必要な場所にうつします。

ラインを移動させる方法

ラインごと移動させる

Control+alt+矢印でラインごと移動させることが可能です。

階層の上の部分を移動させると、その下の階層はまとめてついてきます。

これを行うメリットは、ラインに与えられたURLが変わらないという点です。

コピー・ペースト

移動させたいラインをマウスや、Shift+上下で選択した後に、Control+Cでコピーをして、移動させたいところでペーストを行います。

大事なことは上の階層のラインをコピーしても、その下の階層がまとめてコピーはできません。必要な物はすべて選択してからコピペする必要があります。

僕は移動させたい部分は別タブで開いておいておき、切取り⇛ペーストで移動させることが多いです。

スマホでも簡単アクセス

スマホからでもすぐにアクセスできるようにしておくと便利です。

とりあえず、メモを書こうと思ったらここに書いておき、あとでパソコンで編集すればいいわけです。

追加方法

https://farm4.staticflickr.com/3923/18687132840_827860a72a.jpghttps://farm6.staticflickr.com/5453/18687087498_4332a8072d.jpg

https://farm4.staticflickr.com/3768/18688438539_30abd971f2.jpg

アプリではなくwebでWorkFlowyをひらき、ホーム画面に追加しておきたいラインをひらきます。

その画面で、メニュー⇛ホーム画面で追加できます。

(写真のブラウザはChrome)

あとがき

WorkFlowyのいまいちな点は、スマホでの使い勝手ですね。パソコンのブラウザからの方が圧倒的に使いやすいですね。

【とりあえず】 なんでも書いとこ WorkFlowy

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト