月額294円!Evernoteプレミアム版を安く購入する方法

スクリーンショット 2016-08-27 7.58.48

去年、1年契約したEvernoteのプラス版の期限が終わりました。安く購入する方法を探したところ、

2016年6月29日の改定があり、無料では同期できる2台までと言う縛りが発生しました。

僕はスマホやパソコンを頻繁に変えるのでその度にいちいち認証登録するのも手間なので、有料版の方がいいと感じ、安く購入する方法を調べてみました。

2017年1月15日追記 ソースネクストは2016年12月のみで現在は値上がりしています。


スポンサーリンク
スポンサーサイト

機能の違い

各バージョンで何が違うかを表にまとめてみました。プラス版からノートをオフラインで使用、メールをEvernoteに転送することができます。

ベーシック プラス プレミアム
端末制限 2台 無制限 無制限
月間アップデート容量 60MB 1GB 10GB
複数のプラットフォームでノートを利用
Web ページや画像を保存
画像内テキスト検索
ノートを共有&チャット
モバイル版アプリにロックを追加
ノートをオフラインで使用
メールを Evernote に転送
サポートのメール対応
サポートの優先対応
PDF 内の文字を検索
Office 文書の中を検索
PDF に注釈を挿入
名刺をスキャンしてデジタル化
ノートをプレゼンテーションに即変換
ノートの履歴を閲覧
関連するノートや記事を閲覧
ノート1つの最大容量 25MB 50MB 200MB
月額 360円 600円
年額 無料 3100円 5200円

ソースネクストが安い!

プレミアム(税込) 公式 ソースネクスト
1年 5,200円 5,203円
3年 (15,600円) 10,584円

ソースネクストでは 2016年12月14日〜12月31日まで1000本限定でプレムアム3年版が安くなっています。3割引です。

→終了しました

月額で294円3年間プレムアム版を使用することができます。用途は違うので比較はできませんが、Dropboxに比べてもだいぶ安いです。

関連;容量1TB!Pro版のDropboxを公式より安く月額667円で利用する

登録方法

購入したら、マイページからプレミアムコードをコピーします。購入した後すぐに表示されるシリアル番号ではありません。注意が必要です。

スクリーンショット_2016-08-27_7_56_52

シリアル番号ではなくプレミアムコードです。

スクリーンショット_2016-08-27_17_09_12

下記のページから入ってアクティベーションコードを入力と書いているところにコピペします。

スクリーンショット 2016-08-27 7.58.48

ソースネクストユーザーの皆さん、Evernoteへようこそ! | Evernote

これで、プレミアム版への登録が完了です。シリアルコードではないというのがわかりにくいです。

あとがき

使い慣れたEvernoteが一番いいです。「とりあえず入れておく」という感覚で使えるのがいいですね。

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト