• Mac
    MacBook Pro 15インチ2017年〜2015年スペック・違い比較
    2017年12月17日
  • 家計
    Amazon Prime・Music Unlimitedなど有料会員サービスをまとめてみる
    2017年12月10日
  • 格安SIM
    格安SIMで電話を多く使いたい人にオススメ「OCN モバイル ONE」
    2017年12月3日
  • Dropbox
    Dropbox Plus(旧Dropbox Pro)を安く購入する方法
    2016年5月3日

スクリーンショット 2017 12 17 18 12 48

最近、MacBook Proの15インチに興味を持っています。スペックや型番別のAmazonや楽天での購入リンクをまとめてみます。

スポンサーリンク

MacBook Pro15インチの特徴は高価格で高性能

  重さ 性能 値段
MacBook Air 13インチ 低い 安い
MacBook 12インチ 軽い 低い
MacBook Pro13インチ
MacBook Pro15インチ 重い 高い 高い

MacBook Pro15インチと他のMacBookを比較してみます。

MacBook Pro15インチの特徴は高価格で高性能です。2015年〜2017年のメモリは全て16GBで、CPUはクアッドコア(4コア)です。他のMacBookはデュアルコア(2コア)なので段違いの処理速度の速さを誇ります。

画面が大きくその分重さも重いです。

2017年・2016年と2015年の違い

  2017年 2016年 2015年
発売日 2017年6月5日 2016/10月28日 2015年5月19日
CPU 第7世代 core i7 第6世代 core i7 第5世代 core i7
クロック周波数 2.8GHz
2.9GHz
2.6GHz
2.7GHz
2.2GHz
2.5GHz
コア数 4コア
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.4インチ
グラフィックス Intel HD Graphics 630 Intel HD Graphics 530 Intel Iris Pro Graphics
GPU Radeon Pro 555(2GB)
Radeon Pro 560(4GB)
RadeonPro 450(2GB)
RadeonPro 455(2GB)
上位機種のみ
Radeon R9 M370X(2GB )
解像度 2,880 x 1,800
画素密度 220ppi
ストレージ 256GB
512GB
高さ 1.55cm 1.8 cm
34.93cm 35.89 cm
奥行き 24.07cm 24.71 cm
重量 1.83kg 2.04 kg
バッテリー 10時間 9時間
キーボード 第2世代バタフライキーボード 普通
スペースグレイ・シルバー シルバー
Touch Bar ×
Thunderbolt3(USB-C) 4 -
Thunderbolt 2 - 2
USB 3.0 - 2
HDMI -
ヘッドフォンジャック
SDスロット -
MagSafe 2電源 -

2段になっているのは上が下位モデル、下が上位モデルです。2017年で言うと、クロック周波数2.8GHzのモデルはGPUがRadeon Pro 555(2GB)で、ストレージが256GBです。

2017年モデルは2016年のモデルをマイナーチェンジした製品です。CPUなどアップグレードしていますが、ほとんど変わりがありません。

拡張性が高い2015年

スクリーンショット 2017 12 17 15 18 07

2015年のMacBook ProはUSB3.0、HDMI端子、SDスロットなどありましたが、2016年以降は全てThunderbolt3(USB Type-C)に置き換わってしまいました。

給電もThunderbolt3で行います。

マウスや外付けHDDの一般的なUSB(TypeA)を刺すには変換アダプタが必要になります。使い勝手がいいとは言い難いですね。

僕は現在、MacBook Pro13インチ(2015)を使っています。HDMIや普通のUSB(TypeA)、SDが使えるので不便に感じることはありません。

MacBook Pro 2015 13インチレビュー!値段・重さ・CPUのバランスがいい!
2016-04-18 21:32
出張があったので、出先でも使えるようにとMacBook Pro Retina2015を購入しました。初めてのMacBookProです。 いやぁ素晴らしいですね。 【2016年】新旧...

*Thunderbolt3とUSB Type-Cは厳密に言うと異なるものですが、同様に使えるので同じものとして扱っています。

その他の変更点

2016年以降のモデルはファンクションキーの代わりにTouch Barが付いています。これは評判が良かったり悪かったりと使う人によって評価が変わっています。また、iphoneで付いているTouchIDが導入されています。

キーボードもバタフライキーというキーストロークに厚みのないキーボードに変わりました。第1世代はMacBookに採用され、僕も実際に使っていましたが、ペタペタした感じで打鍵感がなく打ちにくかったです。第2世代は打鍵感を感じるようになりペタペタ感じは無くなっていました。

2016年以降のモデルは重さが200gほど軽くなりサイズも若干ですが小さくなりました。逆に、トラックパッド部分が非常に大きくなっています。

残念なことに2015年まで光っていたAppleロゴは光らなくなりました。

型番別スペックとAmazon・楽天リンク

MacBook Pro (15-inch, 2017) ストレージ 購入リンク Geekbench4
MPTR2J/A グレイ 256GB Amazon楽天 4560
15017
MPTU2J/A シルバー Amazon楽天
MPTT2J/A グレイ 512GB Amazon楽天 4736
15892
MPTV2J/A シルバー Amazon楽天
MacBook Pro (15-inch, 2016) ストレージ 購入リンク Geekbench4
MLH32J/A グレイ 256GB Amazon楽天 3711
11714
MLW72J/A シルバー Amazon楽天
MLH42J/A グレイ 512GB Amazon楽天 4138
12929
MLW82J/A シルバー Amazon楽天
MacBook Pro (15-inch, 2015) ストレージ 購入リンク Geekbench4
MJLQ2J/A シルバー 256GB Amazon楽天 3876
12725
MJLT2J/A シルバー 512GB Amazon楽天 -

参照;Macお宝鑑定団

Amazonなどの量販店とApple Storeで販売されています。Apple Storeで販売されている現行機種はカスタマイズが可能です。量販店で販売しているものはカスタマイズできませんが、大量生産されている分値段が安いです。

量販店で販売されているモデルを型番別にまとめてみます。

Geekbench4の数字は上がシングルスコア、下がマルチスコアです。処理性能の目安としてみてください。

2015年〜2017年のMacBookを型番別にまとめてみます。2017年に比べて2016年は1~2万円ほど安いです。

2017年モデルのCTO値段

最後に2017年機種をAppleStoreで購入した場合の、カスタマイズ料金をまとめてみます。

  2.8GHz・256GB 2.9GHz・512GB
本体 ¥279,504 ¥327,024
CPUアップグレード追加料金
3.1GHz(最大4.1GHz) ¥35,640 ¥23,760
ストレージ拡張追加料金
512GB ¥23,760 -
1TB ¥71,280 ¥47,520
2TB ¥166,320 ¥142,560

税込価格

現在、CTOが可能なのが2015年と2017年の機種です。

2017年の15インチMacBook ProではSSD2TBまで増強可能です。ただ、お値段も40万越えです。

関連エントリー

MacBook Pro

MacBook Air

MacBook

スポンサーリンク
関連キーワード
Macの関連記事
  • MacBook Pro 15インチ2017年〜2015年スペック・違い比較
  • <2017年>iMacを比較!各スペックとApple StoreとAmazonでの値段比較表!
  • 仮想デスクトップは使ってみると便利!Macでの設定方法を解説
  • ◆MacでMicroOfficeの代替◆「Polaris Office for Mac」をMicroOfficeと比較レビュー
  • 【2016年】新旧「MacBook Pro」と「MacBook」「MacBook Air」機種別レビュー
  • 【2016年】新旧「MacBook Pro」と「MacBook」「MacBook Air」値段・スペック・どれがいいか比較
関連エントリー
おすすめの記事