MacBookの2016年モデルと2015年モデルの比較

MacBook Apple 日本

2016年4月20日に新しいMacBookの発表がありました。2016年モデルと2015年モデルの比較をしてみます。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

MacBookとは?

現在、Appleから発売されているノートパソコンは3つの種類があります。MacBook、MacBook Air、MacBook Proです。

MacBookは軽い、MacBook Airは安い、MacBook Proは性能が良く値段が高いといった特徴があります。

今回、新しいモデルが発売されたのがMacBookです。

僕は自分でMacBook Proを購入するまでこんなに種類が多いとは知りませんでした。

MacBookの特徴

MacBookはとても軽く920gしかありません。

通常、パソコンは熱くなるのを防ぐためにファンが回っていますが、MacBookはファンがありません。ですので、比較的、熱くはなりやすいようです。

外部端子もUSB-typeC一つしかありません。普通のUSBは一個もありません。

USB Type-Cって何?

microUSBと異なり、裏も表もなくどっちからさすことも可能です。データもUSB3.0よりの倍の速度で転送ができます。

動画も転送可能なので、HDMIの代わりにもなるし、電力も送れるので充電も可能です。

なんでもできる端子なのですが、まだ対応機器が多くありません。Androidのスマホでも使われてきていますので、徐々に普及していくのではないでしょうか。

ちなみに、現在よく使われているUSBはUSB Type-Aです。

スペック比較表

2016年と2015年の比較表を作成しました。

MacBook Early2016 MacBook Early2015
型番 MK4M2J/A MK4N2J/A
発売日 2016年4月20日 2015年4月
CPU 第6世代 core m3 第6世代 core m5 第5世代Core M
クロック周波数 1.1GHz(最大2.2GHz) 1.2GHz(最大2.7GHz) 1.1GHz 1.2GHz
コア数 2コア
メモリ 8GB
グラフィックス Intel HD Graphics 515 Intel HD Graphics 5300
ディスプレイ 12インチ
解像度 2304×1440
画素密度 226ppi
ストレージ 256GB 512GB 256GB 512GB
高さ 0.35〜1.31cm
28.05cm
奥行き 19.65cm
重量 0.92kg
バッテリー 10時間 9時間
Apple Store ¥160,704 ¥199,584
  1.3GHz corem7へ変更 ¥32,400 ¥19,440
Amazon ¥147,585 ¥174,399
シングルスコア 2894 2347
マルチスコア 5845 5049

第6世代のcoreプロセッサに変わり、メモリも同じ8GBですが、1600MHz→1866MHzになっています。さらに、グラフィックス性能も25%の向上です。

ベンチマークスコアを見ると15%程度の性能アップが見られますね。ベンチマーク的に見ると現在僕が使っているMacBook Pro 2015に迫ってきています。ということは、Excel、GoogleChromeでいろいろ検索、動画を見る、workflowyでブログを書く程度は問題なくできそうですね。

MacBook Pro 2015 13インチレビュー!値段・重さ・CPUのバランスがいい!

ウェブ閲覧時のバッテリー駆動時間が9時間から10時間へと伸びています。ただ、公表ほど実際は持たないので、半分程度と見積もっていてもいいかもしれません。

これまでのシルバー、ゴールド、スペースグレイに追加してローズゴールドも発売されます。

よく外に持ち運びをする人にはいいかもしれませんね。ただ、いかんせん値段が高いような印象を受けます。

あとがき

MacBook Proは出張があったので、一時的に購入してすぐ売るつもりだったのですが、使っていてすごくいいです。

手放すのが惜しくなってきましたw

次の投稿も読む⇛follow us in feedly登録が便利

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーサイト