【2017年】MacBook Pro 15インチのカスタマイズ(CTO)まとめ

スポンサーリンク

MacBook Pro 15インチ現在、2017年モデルと2015年モデルをカスタマイズ(CTO)できます。

最新はこちらです

MacBook Pro(2018)15インチ 2017年と比較<スペック・キーボード・ベンチマーク>

カスタマイズ(CTO)とは?

Apple Storeにて、Macのカスタマイズを行うことができます。

カスタマイズを行うことで、CPUをアップさせたり、ストレージの容量をアップさせたり、メモリを増やしたり、USキーボードにすることができます。どういったカスタマイズができるかは機種によって異なります。

購入する時にしかできず、一度購入したものをあとでカスタマイズすることはできません。カスタマイズはCTOとも呼ばれます。自分だけの『特別な一台』を作れるのが魅力です。

MacBook Pro 15インチ基本スペック

Apple Storeで、MacBook Pro 15インチは現在、2017年モデルと2015年モデルの2つが販売されています。

大きさ 重さ 拡張端子
MacBook Pro 15インチ
(2017年)
高さ:1.55 cm
幅:34.93 cm
奥行き:24.07 cm
1830g Thunderbolt3×4
MacBook Pro 15インチ
(2015年)
高さ:1.8 cm
幅:35.89 cm
奥行き:24.71 cm
2040g USB3.0×2
Thunderbolt2×2
SDカードスロット
HDMI端子
Magsafe2

MacBook Pro 15インチはMacBookシリーズの中でCPUの性能が一番高いです。他のMacBookがデュアルコア(2コア)の中、MacBook Pro 15インチはクアッドコア(4コア)です。

2016年モデルからファンクションキーがなくなりTouchBar・Touch IDがつき、拡張端子はThunderbolt3(USB Type-C)だけになっています。あまりに先鋭的になりすぎ「オーソドックスなUSB3.0やSDスロットが欲しい」というニーズもあるため、2015年モデルも残しているようです。

MacBook Pro 15インチのTouchBarについて、こちらでレビューをしています

【実機レビュー】MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル!ブロガーには過剰スペック
MacBook Pro 15インチ TouchBarモデル(2016年)を購入しました。 Mac mini→iMac→MacBook Air→MacBook→MacBook Proに次いで6台目です。 ...

2017年MacBook Pro 15インチカスタマイズの料金

CTO表

CPU 第7世代 2.8GHクアッドコア Core i7
(最大3.8GHz)
第7世代 2.9GHzクアッドコア Core i7
(最大3.9GHz)
メモリ 16GB
ストレージ 256GB 512GB
グラフィックス Radeon Pro 555
(2GBメモリ搭載)
Radeon Pro 560
(4GBメモリ搭載)
値段 ¥258,800 ¥302,800
CPUカスタマイズ
3.1GHz
(最大4.1GHz)
¥33,000 ¥22,000
ストレージカスタマイズ
512GB ¥22,000
1TB ¥66,000 ¥44,000
2TB ¥154,000 ¥132,000
グラフィックスカスタマイズ
Radeon Pro 560
(4GBメモリ搭載)
¥11,000

2017年のMacBook Pro 15インチは『2.8GHzプロセッサ 256GBストレージ』と『2.9GHzプロセッサ 512GBストレージ』の2種類から、CPU・ストレージ・グラフィックスをカスタマイズすることが可能です。

メモリは元から16GBでこれ以上はカスタマイズできません。

2015年 MacBook Pro 15インチカスタマイズの料金

僕はMacBook Pro 13インチの2015年モデルを使っていますが、拡張端子が豊富でハブなしでUSB3.0やSD,HDMIを使えるので便利です。それでいて値段も2017年と比べて6万円も安いので、グラフィックスへのこだわりがなければ、こちらをオススメします。

CTO表

CPU 第5世代 2.2GHzクアッドコア Core i7
(最大3.4GHz)
メモリ 16GB
ストレージ 256GB
グラフィックス Intel Iris Pro Graphics
値段 ¥198,800
CPUカスタマイズ
2.5GHz *1 ¥11,000
2.8GHz *2 ¥33,000
ストレージカスタマイズ
512GB ¥22,000
1TB ¥66,000
  • *1 第5世代 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)
  • *2 第5世代 2.8GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)

CPU

CPUは2段階アップすることができます。2017年MacBook Pro 15インチの各機種とのGeekbench4とのベンチマークを比較してみます。スコアが高いほどCPUの性能が高いです。

シングルコア マルチコア
2017年 3.1GHz 4,633 15,614
2017年 2.9GHz 4,482 15,288
2015年 2.8GHz 4,350 14,509
2017年 2.8GHz 4,350 14,408
2015年 2.5GHz 4,086 13,956
2015年 2.2GHz 3,766 12,864

2015年のものでも2段階アップさせると2017年のMacBook Proと肩を並べるぐらいのCPU性能になります。

参照;MacBook Pro (15-inch Retina Mid 2015) Benchmarks – Geekbench Browser

ストレージ

ストレージはSSD1TBまでカスタマイズを行うことができます。SDスロットがあるので、こういったSDカードを使い保存場所を増やすこともできます。(もちろんストレージを増やした方が使い勝手はいいですが)

量販店購入リンク

カスタマイズしていないものは、Apple Storeで購入するよりも量販店で購入した方が安く購入できます。Amazon・楽天・ヤフーショッピングの購入リンクをまとめてみます。

512GBのシルバーが安いですね

モデル ストレージ 購入リンク先
MacBook Pro
(15-inch, 2017)
256GB(スペースグレイ) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
512GB(スペースグレイ) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
256GB(シルバー) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
512GB(シルバー) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
MacBook Pro
(15-inch, 2015)
256GB(シルバー) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
512GB(シルバー) Amazon楽天Yahoo!ショッピング
Mac
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ