【Mate20 Pro】SIMフリー購入方法まとめ

スポンサーリンク

Image from Gyazo

Mate20 ProのSIMフリーの購入方法を紹介します。海外のサイトから購入することができます。

日本では11月末に発表されそうです。

端末別リンク

EtorenとExpansysでの端末別リンクをまとめてみます。

Mate20 Pro 6GB /128GB
(国際版)
8GB /128GB
(中国版)
8GB /256GB
(中国版)
Twilight Etoren
Expansys
Etoren Etoren
Emerald Green Etoren
Expansys
Etoren
Black Etoren
Expansys
Etoren Etoren
Sapphire Blue Etoren Etoren

Etoren

Etorenの本体価格は輸入消費税を含んだ金額となります。別途かかるのは配送料です。下記に購入費用総額の推移をまとめます。

2018年10月29日にメモリ6GB /ストレージ128GBの国際版が発売されました。本体価格131,500円です。

11月10日に中国版が発売されました。中国版はメモリ6GBはディスプレイ内指紋認証が非搭載のようですが、どちらともメモリ8GBなのでディスプレイ内指紋認証が内蔵されています。

Etorenは1年保証があり、故障の時は日本国内の修理対応してくれるところに送って対応してくれます。発表の時の値段に比べるとだいぶ安いです。

決済はPayPalのみとなります。10万円以上の場合、本人確認の手続きを行い、プレミアアカウントにアップグレードする必要があります。

 参考 本人確認手続き(個人アカウント)|サポート-PayPal(ペイパル)

Etoren;Mate20 Pro

Expansys

Expansysの本体価格には輸入消費税を含みません。別途、輸入消費税がかかります。

下記に購入費用総額の推移をまとめます。最近はEtorenの方が安い傾向にありますが、Mate20 ProはExpansysの方が安く販売されています。

Expansys;Mate20 Pro

購入費用総額推移

6GB /128GB Etoren Expansys
2018年11月1日 ¥13.3万円 約12.6万円

その他

住所・電話番号入力

EtorenやExpansysを利用する際は住所も英語で書く必要があります。書き方がわからない場合は『JuDress | 住所→Address変換』を参考にするといいです。住所を入れると自動で英語に変換してくれます。

電話番号は、最初の「0」を「+81」にします。『090-1111-1111』だったら、『+81-90-1111-1111』となります。

バンド(周波数)

対応バンドについてはExpansysにわかりやすく書かれています。

Image from Gyazo

docomoのプラチナバンド(Band19)にも対応しています。

スペック

製品 Mate20 Pro
メーカー Huawei
発売日 2018年
OS Android9.0
CPU Kirin980
RAM(メモリ) 6 / 8GB
ディスプレイ 3120 x 1440
大きさ 6.39インチ
画素密度 538ppi
画面 有機EL
ストレージ 128 / 256GB
アウトカメラ 4,000万画素(27mm/F値1.8)広角レンズ
2,000万画素(16mm/F値2.2)超広角レンズ
800万画素(80mm/F2.4値)望遠レンズ
インカメラ 2400万画素(F値2.0)
3D深度センサー
バッテリー 4200mAh
重量 189g
72.3mm
157.8mm
厚さ 8.6mm
外部メモリ NMカード
指紋認証 ディスプレイ
防水 IP68
ポート USB Type-C
ワイヤレス充電
イヤホンジャック ×

関連サイト

ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
むのんをフォローする
らくたのぶろぐ